製造業界に見る正社員と派遣社員の働き方

求人情報誌や求人情報サイトを眺めてみると、色々な製造に関する求人情報が掲載されている。
地域情報誌を眺めてみると、自動車製造関連の求人であれば、直接製造メーカーがだしている期間社員の募集があれば、派遣会社が同じ会社の求人を出している場合もあるのだ。
また、地域の企業であれば、正社員の求人情報がある中で、派遣社員としての求人が掲載されたりもしている。
その違いは、月給か時給かといった給与面や福利厚生面で差別化されたものだ。

人材不足の世の中で、団塊の世代がリタイアしていく中、少子化の影響もあり、製造業界では、本当に製造に携わる人手がいない状態になってきている。
派遣での求人を見ると、正社員求人にはないような入社祝い金や、継続手当などのような一時金などを支払うものも多くみられている。
必要以上の責任を持たなくてもよく、決められた時間だけ仕事をしたら、残りは自由な時間となる働き方を希望する人には向いているだろう。
プライベートと仕事どちらも充実させたい人にこちらの派遣のアレコレおすすめサイトを紹介する。

一方、正社員での求人では、製造のノウハウから身に着け、品質管理から製造の管理に至る製造のプロフェッショナルになることが求められる。
製造目標を達成することが使命になってくるので、物を作ったりすることが好きな人には向いているかもしれません。
このような製造業界だが、これからますます人手不足が深刻化するだろう。
その中で、製造のスキルを身に着け、社員として安定した立場を手に入れるのも、目指しやすくなってきている。

2018年12月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント